K-POPをゆるゆると。

何十回でも何百回でも一目惚れさせてよ

好きなアイドルが脱退したときに聞きたいプレイリスト

めちゃくちゃ偏ってる私のiTunesから、今回は日本語歌詞のものにしぼって、すべてJ-POPの失恋ソングにしました。

特に意味はないですがさらっと歌詞を一文くらいSNSのプロフィールにぶっこむのもなかなかおすすめです。
 
今から紹介するのは、私がこの半年間「鬱ソング」というプレイリストに入れて涙ぐみながら聞きまくった珠玉のガチ鬱ソングです。
 
私の場合は結局は時が傷を(ある程度まで)癒してくれたのですが、フォロワー0のアカウントを作ってそこに閉じこもってしまうと本当に現実を見ずに過去の中で生きることができてしまうので、あまり勧めません。
たまには推しのいなくなったグループの姿を見て心に傷を負うことも、現実を受け入れるためには大切だと思います。
 
じゃあさっそくいきまーす。
もちろん曲に入れ込めるかどうかというのには曲調や声質(が好みか否か)も関係するでしょうし、1曲でもこれを読んでくださった方の心の支えになるようなものがあればいいなあと思います。
 
 

1. サヨナラのあとで /嵐

これが一番おすすめで、もうほんっとうにガッツリ1曲丸ごと聞いてみてほしいです。
ひとつずつ ひとつずつ 僕らが見てた世界は 寂しさを置き去りに 日常へと飲み込まれる いくつもの"もしも"がまとわりついたまま どんな言葉を並べたとしても 君はもういない
初っ端からガッツリ心をえぐってくる。
脱退しても何事もなかったかのように活動するグループ…推しのパートを歌う他メン…変わったダンスのフォーメーション…心の中で何度もツッコむ「お前そこじゃねえだろうが」…(鬱)
まあ大抵一度に抜けるのは1人だと思うんですけど、そうすると奇数→偶数あるいは偶数→奇数になるじゃないですか。結構大幅に隊形(陣形?)が変わりますよね…。
にぎやかなこの街の片隅で 何もできない僕がいる 空回り擦り切れてゆく 心がまだ震えてる
それぞれの記憶はかたちを変えるけど 君のことばに嘘はないことをずっと信じていたい
脱退を聞いた途端に脱退前の言動を変に勘ぐってしまったり、あのとき流した涙は偽物だったのかと疑ってしまったり、裏切られた気持ちになることってあるかもしれません。
どれだけ時が流れたとしても 忘れられない君がいる いびつなまま抱え込んだ 心がまだ疼いてる

2. ホイッスル 〜君と過ごした日々〜 /miwa

確かサッカーの何かの大会のテーマ曲だったと思うのでがっつりシュートだのホイッスルだの歌詞にありますが、比喩表現として聞けばこれもかなりのドンピシャ脱退ソングだと思います。
どれくらい夢を叶えてこれたかな? 喜びの裏に苦しみが隠れてる 誰にも言えないこともあったでしょう 一人じゃないよ ここにいるよ 「頑張れ」「大丈夫」 何度も繰り返した
走る君の姿は 眩しくて切なくて本当に好きだった いま見てる景色が遠くなっても 君と過ごした日々を忘れたくない
このサビ、最後にもう2回繰り返されるんで、感傷的になってる時に聞けばピアノの盛り上がりとともに涙腺も高まってきてふつうに泣きます。
泥だらけでもそれでも追いかけたもの 私にもいつか分かる日が来るのかな 
涙流す姿は ありのままで輝いてとても綺麗だった 時を止めて終わり告げたホイッスル 君にとって始まりの合図なんだよ
綺麗事ですけど、 まだまだ無理そうですけど、やっぱりいつかは、脱退をその子の人生のリスタートとして受け止められるようになりたいなあとこれを聞くたびに思います。
 

3.Eternal /赤西仁

かの有名なコピペがネットで一人歩きしがちですけど、曲自体はほんとに名曲なんで!!!!!!
無邪気な笑顔 変わらない仕草 ひとつひとつすべてが宝物
あなたが笑って生きてる ただそれだけで うれしくて あたたかくて 優しくなれる 
乗り越えなきゃならないことも あるでしょう 負けないで 何があっても ずっと そばにいるから
例えば願いが叶うなら 悲しみの涙が もう二度と あなたにこぼれないように 魔法をかけてくれますか
歌声が優しいのも相まって、めっちゃ無償の愛って感じする…ふつうに脱退云々関係なくアイドルファン必聴な曲だわ…。
この頃の赤西くんって割とまだやんちゃしてたイメージだったけど…。
 
「例えばいつか違う世界で 生まれ変わっても 僕らはそれぞれ同じように出会い 同じようにあなたを愛すでしょう」がこの場合ちょっとネックで、生まれ変わってもアイドルとファンか〜〜せめて飼い犬くらいにならせて欲しかったかな??感はあるけど赤西仁だってこんな視点からこの曲聞かれるなんて思ってないよな〜そりゃ私だってもちろん、結婚式の余興でこれを歌ってもらって感涙、みたいな関わり方したかったんだけど。

4.Only One /BoA

突然の言葉で シナリオみたいに進んでく ずれていくずれていく台詞だけが 噛み合わず 空を舞い ピリオドを打つ 
一度宣言されてしまったら、思いを伝える術がどこにもない。
SNSをやっていたとしても、自分と同じファンたちの放つ言葉の濁流の中にあっという間に飲み込まれてしまって、たかが一ファンの言葉なんて本当に無力なものなのだと痛感しました。
始まりも終わりも同じように 息もできないくらい鮮やかなScene 溢れ出す思いが虚しくさせるの どうすれば今を乗り越えられる?
私にとっては「始まりも終わりも同じように息もできないくらい鮮やかなScene」が本当に辛かったです。
こんな、こんなに綺麗な顔した人が本当に存在したんだって、ほとんど感動に近い気持ちで一目惚れしてファンになって、ここまでついてきてしまって、だけどアイドルとしての最後も呆気なかったですね(やたら自分語り挟む女)
 

5.奏 /スキマスイッチ

推しが年下のひとなら特に共感していただけるかな〜と思います。私の推しは年上なのですが世の汚れを知らないのかというほど純粋な人なので割と入れ込めました。
君が大人になってくその季節が 悲しい歌であふれないように 最後に何か君に伝えたくて さよならに代わる言葉を 僕は探してた
次の歌詞、ラストのサビのここが真骨頂ですよね〜
君が僕の前に現れた日から 何もかもが違く見えたんだ 朝も光も涙も歌う声も 君が輝きをくれたんだ
抑えきれない想いをこの声に乗せて 遠く君の街へ届けよう 
 

6.サヨナラ /miwa

脱退ってある程度自分の意思なわけじゃないですか。まあ大人の事情やらなんやら知りませんけど、表立って未練タラタラなコメントを残して辞めていく人はまあいませんよね。内心どう思っていようと私たちの目に入るのは前向きなコメントですよね。
だから本人にとっては「明るい未来へ向けた」、あるいはそこまでは言えなくとも「自ら選んだ」脱退なのに、ファンがウジウジ過去にとらわれて、そのグループの中にいる姿しか思い浮かべられないのであれば、離れるという選択もアリなのではないかなあって思ってしまう時もあるのではないでしょうか?
花は散りゆく 季節はめぐる 涙ひとしずく零れ落ちる いつか思い出にできるかな 好きすぎるから もうサヨナラ
ほんの少しでも未来見えたって 淡い期待だけさせないで 思いの果ては空の彼方に 悲しみに悲しみ重ねないで いつかきらいになるその前に もうサヨナラ
来年の抱負とか、いつかみんなで叶える目標とか、これからのことをいろいろ約束してくれてたの思い出して、うそつき、ばかやろう、と罵りたくなる気持ちになることもありました。
届かない背中にサヨナラ 巡り会えたこと間違いじゃないよね だけどもう伝えられない こんなにも好きなのに
そして、この曲を聞いて、あまりに苦しいからいっそ離れるという方向にだいぶ傾いてきて、最後に思い出振り返ろうとして踊ってる姿を見て。
 
そしたら、カウントは周りよりちょっと早いし、指先までピンと伸ばしているわけでもないし、たまに気を抜いて腕が半分までしか上がってないなんてときもあるし、別に、何が特別ってわけじゃない、上を探せばたくさんいるのは分かってるけど、それでも、もっとガムシャラに踊ってる斜め後ろの子や、一番上手いセンターの子を見たいわけじゃなくて、いつも一度目を向ければそれきり目も心も奪われて最後まで見てしまう魔法をかけられてしまう。
やっぱり目が離せなくて、だけど私が大好きなあの子が私が大好きなこの曲を踊ってるのはもう二度と見られないんだ、っていう葛藤を胸にしながら次の曲を聴くのがおすすめです(前フリ長い)
 

7.タイムマシン /テゴマス

1番は恋人との別れの歌ですが2番からの歌詞は全部当てはまりますよ…!
あの頃は別れなんて想像してなかった 失って気付く 何より大切なものに いまさら後悔 バカだね
オブラートに包んでも 見て見ぬふりしても まぶた閉じるだけでまぶしく浮かぶよ 悲しみを抱きしめ 今夜も夢にもぐる 君といた証だから
ここまでは前曲に引き続き過去をタラタラ引きずる感じなんですけど最後にグッと前向きな方へと舵を切ってくれます。
タイムマシンはないから 時間は戻せないから 子供じみた自分にさよならしなきゃ 痛みさえ抱きしめ 季節を進んでいこう 君といた証だから 愛してた証だから

8. 夕焼けと恋と自転車 /テゴマス

そしてこれ!!
序盤はガッツリ、片思いの子に告白してフラれるっていう歌詞なんですが、この曲の(脱退したアイドルを偲ぶ目的における)真髄は最後にあって、ピュアっピュアな思いの丈が込められていて、初心を思い出すというか、好きってこんなにシンプルなものだったなあ、難しいことなんてなんにも考えずにファンしてたなあ、と思い出せるのではないでしょうか。
自分で勝手に思い悩んでややこしくしてただけで、シンプルに好きという気持ちの向く方へ駆け出していけばいいと分かるかと思います。
でもこの曲はだいぶ落ち着いて、やさぐれる心配がなくなったくらいに聞いた方がいいです!!
夕焼け空に向かって いつまでも走ってくんだ そうさ僕は諦めないよ この気持ちはまっすぐで嘘じゃないから 
君のことが大好きなんだ こんな素敵な気持ち くれた君にそう ずっと全力で恋してるから
「こんな素敵な気持ちくれた君」のフレーズに涙ですよ…。何百回目を奪われたか、一目惚れし直したか、推し以外いないと再確認できますよ。
 

9. Smile /Kis-My-Ft2

この曲は自分を慰めるというのではなく、突然の脱退に対するバッシングで傷ついたであろう推しの心情を思いやってみるという趣旨で選びました。
(あのとき、理不尽な脱退には悲しんでいるものの他メンのファンからバッシングされてるのは納得できなかったので)
君の笑顔でこれだけの人が笑ってるのに 1人じゃないと気付いてほしいよ
いつかその涙も笑顔に変わる日が来るから 君にはずっと笑っていてほしいよ
この2つの歌詞はサビの部分なので最後にまた繰り返されます。曲名のように、ただ笑ってほしいという応援メッセージが純粋に込められている曲なので本当に推しに送りたかったですね。
っていうか一つ目の方の歌詞なんてあからさまにアイドルに宛てているようなものですよね??
下向いて何を見ているの 暗くて何も見えないの?誰が君のこと責めてるの?
言葉の暴力 心に猛毒入ったように 苦しく厳しく超ショック なぜか胸が苦しくて 張り裂けそうな思いだけ残って
何かに押しつぶされそうになっても それを跳ね返す強さを持ってよ 君にできないことはない 君は君らしく君でいればいい
言える立場ではないけど そんな暗い君 俺は見たくはない
君の笑顔でこれだけの人が笑ってるのに 1人じゃないと気付いてほしいよ いつかその涙も笑顔に変わる日が来るから 君にはずっと笑っていてほしいよ だからGive me your smile again 笑えば周りも笑顔になって 意味もないことも大切と気付くよ
(お気に入りの歌詞なのでもう一度載せました)
君にできないことはない( ;  ; )
人気不人気に関わらず、ほんとに、ファンにとっては好きなアイドルが一等賞なんだってことをアイドルはもっと分かってくれないと困りますよね…!世界中に数多ある綺麗事の中でもこの綺麗事だけは嘘じゃないって断言できます(笑)
 
 
以上です。プレイリストというには8曲となかなか少ないですね。当初は6曲だったのでこれでも少し増えましたが。
最後にあと数曲、歌詞は割と失恋ソングそのままですが私が個人的に好きでそのプレイリストに入れていた歌の好きなフレーズを載せて終わりにしようと思います。
実際の私の「鬱ソング」プレイリストにはまだまだ何曲もあるんですが、幸せ満点の歌を聞いて悲しさを煽り心の傷をえぐる、というマゾとしか思えない選曲が予想以上に多かったのでそれを除いたところこんなにこじんまりと収まってしまいました。
またいいのを見つけ次第随時更新するつもりです(笑)
 
○First Love /宇多田ヒカル
立ち止まる時間が動き出そうとしてる 忘れたくないことばかりよ 明日の今頃には 私はきっと泣いてる あなたを思ってるんだろう
You will always be inside my heart. いつもあなただけの場所があるから
Now and forever you are still the one. 今はまだ悲しいラブソング 新しい歌 歌えるまで
○only dreaming /V6
"together forever"  あの日僕が言ったこの言葉に 君はどうして見たこともない 悲しい顔して首を振るのだろうか
眠る前 君の名前 何度も何度も呼んで 夢の中 君の背中ただ追いかけた 届かない 近付かない どんなにどんなに遠く 離れても 離れても 消えてさえくれないの 朝が来ても 光が射しても 目が覚めても 何をしていても
○Candle /Hey! Say! JUMP
幸せ願えるよう 僕ができることは 君と見た夢乗せる 星がこの手に落ちなくても 二度と逢えなくても あの笑顔がずっと続くため 君に向けた思いの灯を願い込め消すこと