読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K-POPをゆるゆると。

何十回でも何百回でも一目惚れさせてよ

2016年個人的K-POP楽曲大賞①(ベスト10〜5)

楽曲大賞

イェーーーーーーイ!!!受験終わったぜ!!!!!!!!!!!
…という言葉で書き始めるつもりだったのですが我慢しきれず、センター後いまいち(というか全然)勉強に集中できていない自分に気付いたので受験が終わったらしたいことランキング、堂々の三か月連続1位だったひとりK-POP楽曲大賞を終わらせてしまってから国公立二次試験対策に挑むことにしました。大学受験を通して自分の甘ったれた根性も少しは改善されるかなあと思っていたんですが、驚くほどまったくもって何も変わってないですね。


とりあえず内容をざっと説明します。
2016年に発表された曲の中から、1枚のアルバムからは1曲のみという条件のもとでベスト10をランキング形式で選んでみました、というものです。iTunesの試聴リンクを貼りつけておいたので是非聞いてみて下さい。30秒程度なので読んでいる途中で途切れてしまいますが。
とりあえずApple Musicは神。TWICEを聞けないのは玉にきずですが、新しくリリースされた曲をすぐに聞けるだけでなくグループごとに代表曲をプレイリストとしてリストアップしてくれてたりするので、色んなグループの曲聞くようになって、改めてK-POPの音楽の幅の広さを感じたしEXOの音楽という領域をより緻密に自分の中で確定できた気がします。あとやっぱり韓国語って韻を踏みやすいですよね。特にラップだとそれが特長として目立ちますね。
ちなみに当企画はMAMAよりも数字、すなわちiTunesでの再生回数を尊重する方針ですのでご安心ください(だいぶ根に持ってる)

10位 Why So Lonely /Wonder Girls

Why So Lonely

Why So Lonely

  • ワンダーガールズ
  • K-Pop
  • ¥250

これ7月〜9月くらいまでかなりの頻度で聞いてたのに…もうだいぶ経つからこの順位となってしまいました。レトロで、なかなか見かけないレゲエ調の曲です。聞いたことない系統なのに妙に耳馴染みが良くてハマりました。なんだか落ち着いてるんですよね。肩の力を抜いてレコーディングされてる気がするんです。K-POPでレゲエって本当に珍しいと思うんですが、自分たちの文脈にきちんと取り込んでる感じがする。自分たちで作詞作曲したらしいので当然と言えば当然かもしれませんけど!それでも!
そういえば今年しゃいにも90年代をテーマにレトロなアルバムを出してましたが、レトロ流行ってるんですかね?
この曲を聞くまでWonder Girlsのことは本当に名前しか知らなくて、もちろん昔の曲はほとんど知らないんですがこの曲にハマりついでに再結成後に発表されたアルバムREBOOTを聞いてみたところ、なかなか好きな曲が多くてこれからも要チェックだなと思っています。たくさんの苦難を経て再結成して、デビュー9年目に歌うOPPA、すごくかっこよくないですか?あれ、とても可愛い曲ですけど、もし若いグループ、例えばTWICEが歌ってたらあざとくてなんだか鼻についたと思うんですよね。ある意味Wonder Girlsにしか歌いこなせない曲なんじゃないかなあと勝手に思ってます。
Why So Lonelyに話を戻すと、大人の余裕が感じられるおしゃれな曲です。初めて聞いたとき冒頭のあたりではサイゼに流れてそうだとか思っちゃったんですけど(笑)、メンバーが書いた歌詞も大人っぽくてやっぱり一皮むけたガールズグループならではの雰囲気があります。

9位 Soldier /テミン

Soldier

Soldier

One By Oneと迷いましたが去年の初夏にSoldierの聞きすぎで受験勉強に支障をきたしたことを思い出したのでやっぱりこっちを選びました。そもそも、Guess WhoといいDrip Dropといい、ほんとに事務所テミンちゃんのこと好きすぎだろって怒りたくなるくらい名曲ぞろいのアルバムでしたよね。ブルーノマーズから曲を買ってストックしておけるその財政状況には流石業界ナンバーワン!の一言。
5月にしゃいにコンに行ってその場でこの2曲を聞いて、予習していったPress Your Numberよりも聞き惚れてしまったんですが、っていうか去年Dangerの日本語版を用意できなかったから今年は日本語でお見せしたかったとかなんとか言ってくれるテミンちゃんが天使すぎてびっくりしたんですが、しゃいにコンが最高すぎた話は受験が終わってからじっくりするとして。

テミンちゃんがこの曲を気に入って自分で作詞したいと言って作詞したらしいですけど歌詞が神秘的な感じでめっちゃテミンっぽいと思いました。テミンっぽいというか、エッセムっぽいというか。あの事務所すぐテミンちゃんにピストルとか十字架とか合わせたがるじゃないですか。そういうのやらされすぎてちょっと性癖うつってもうたんかな…(察し)みたいなのはありましたね。
ソロ最初のミニアルバムも聞きましたけど、めっちゃ歌上手くなったし表現の幅も広がっててすごいなあと思いました。Aceと比べると格段に声が出るようになってますよね。(しつこいようですがOne By Oneと合わせて)テミンちゃんのボーカリストとしての一面を強く感じた曲でした。ただ最後のI was born to be a soldierをあの拍数で言うの、結構な無理難題じゃないですか?あんな涼しい顔して歌ってるようで実はテミンちゃんも自然体で歌えるように練習してたらめっちゃかわいいですね(オール妄想)。

実は少し前にテミンちゃんの日本語タメ口ラジオを聞いて以来、テミンちゃんの一挙手一投足褒めちぎり女になってしまいました。
youtu.be
これの40:22あたりからです。地球上のかわいいが全部詰まってます。下手にジルスチ○アートカフェでピンクの綿あめを溶かした飲み物を飲むよりもこのラジオをイヤホンで聞く方がダイレクトにかわいいを摂取できると思うのですがいかがでしょう?

パンサー向井「ここからはもうタメ口ね」
テミン「わかりまし…」
向「それ敬語です」
テ「わかたぁ!わかた!」

っていうやりとりがあるんですがいくらなんでもかわいすぎでしょう…。ほんとたまらんけど話が本筋からかなりずれてしまったのでこのラジオについてはもう何も言いません、ただ聞いてください。

あ、でもテミンちゃんのかわいさにも負けず、これだけはずっと言いたかったんですけど、Press Your NumberはふつうのMVだけじゃなくPerformanceバージョンの映像もiTunesで売られてるんですよ。しかも2つ!どうせ事務所が「うちのテミンもすっかり成長して異国の地でも一人でこんなにしっかり踊ってるんですよ~見て見て(はぁと)」って感じで出したんでしょうけどどう考えてもおかしいでしょ!!えこ贔屓もいい加減にしてほしい…。まあこんなに綺麗で踊れて歌えるアイドル、可愛がりたくなるのもわかるけどさあ…。ちょっと不公平じゃないかなあ…。

8位 데려다줄래(連れて行ってくれない?) /EXID

데려다줄래

데려다줄래

これーーーー!!!マジで最高では???(まだ8位)ただ上に貼ったiTunesの試聴ではラップが多めのところが切り取られてるのが惜しいです。実際もっとヒーリングソング寄りなのに…。
EXIDって、もちろん私もうぃあれのエロダンスで知った(ヒチョルとハニちゃんがバラエティで絡んでるのと、正確にどっちが先だったかは忘れたけど)し良い曲が多いのはなんとなく知ってたけどそういう賑やかな曲調がメインなのかな~って思ってたんですよね。同じアルバムのL.I.Eもその路線だし、サビが頭から離れなくなる中毒曲なのであんまり聞かないようにしてたんですけどL.I.Eも好きです。
というわけで私にとってはEXIDっぽくない曲だったんですが、この曲(未だになんて読むかわからん)のすごく優しい歌声が返却されたテストの点と冬の寒さにこごえる受験生の身にすごく沁みるんですよね…。最後にはI like you.の繰り返しと極め付けのI love you just the way you are.ですよ!!ほんまにありのままでいいんか!?!!!ってなります。
歌詞は、いま初めて訳を見たんですが、めっちゃ健気でいじらしい彼女の歌でした。ほんと健気すぎてびっくり。ピクニックデートの時にお弁当作ってくれそうな彼女像がここにありますね。セクシーダンスで売ってたはずなのにあまりの振り幅に驚きを隠せない…。あとショートカットのヘリンちゃんがかわいいですね。
さっき見たら2012年デビューなのにこれが初めてのフルアルバムだったって、比較的(まあSMはハイペース過ぎておかしいっちゃおかしい)寡作ですよね?今年はEXIDの曲をもうちょっと聞いてみようと思います。

7位 BERMUDA TRIANGLE(feat.Crush&Dean) /ZICO

ZICOって、 どういう人なのかあんまり分かってなかったんです。
まさかBlock Bのドンだったとは……。そもそも、文字的に似てるからBTOBとぶろびは兄弟みたいなもんだと思ってたわ……(どんだけエッセム以外に目を向けてなかったんだって話)
ぶろびの曲よりZICOの曲の方がメロンで売れてるってやばくないですか?韓国の大衆にとって本当にZICOがアイドルの枠を越えて受け入れられてるってことですよね?
で、この事実を知ってびっくりした数日後くらいに新曲が出て聞いてみると、その歌詞がめちゃくちゃドヤっててかっこよくて見事7位ランクインというわけです。ひと昔前の本田圭佑みたいな切れ味がありますね。

私が一番惹かれたのは、
「言いがかりが目的のリビューやインタビュー So cute 憂鬱なときに見るとちょうどいいんだよ」
ハァ~~~??何それ??最高なんですけど~~?????めっちゃかっけえ。

Crush、Deanとフューチャリングしてるんですが全員92年組らしく、「ひとつに集まってりゃ黙ってたってコンテンツ 何が起こったんだ92年には」っていう歌詞まであるんすよ…やっぱり自前で曲書くアイドルの強みを感じます。
「ぽんと出したと思えばBoom わずか数年後には掌握したMedia」「お前ら腹立つならネットに繋いでみな」「気持ちいいぜお前の頭上の空気」
こう並べてみると割とイラっとくるけどここまで言えるのすごいなあ、と感心しきりです。チャニョルも92年組なんでMAMAでこのステージに対するチャニョルのリアクションめっちゃ楽しみにしてたんですけどまさかの衣装替えにかぶるという…。バンタンはめっちゃ盛り上がってましたね。こんなんトップアイドルが見て絶対楽しいでしょ。チャニョルはこういうの絶対好きだと思ったんですけど本当に残念。

ZICOはぶろびでも他でもバンバン曲出してるみたいだし、YGの曲自作主義はいいがリリースが少なすぎるという欠点を克服してますね。いろんなところでアイドルの自作曲が増えてきて嬉しい。
あとDeanくんがえくそのBlack Pearlの作曲者って知りませんでした…。びくすのVoodooも作ってるって、若いのに本当にすごいですね。

6位 All Mine /f(x)

All Mine

All Mine

All Mine!!!!
f(x)の全楽曲の中でも三本の指に入るくらい好きです。聞いてほしいのは試聴リンクにあるサビじゃなく初っ端のAメロとアンバーのラップなんですけどね…なんならサビは間奏だと思ってるし…。
耳馴染みが良すぎでは???一回聞いて印象に残るようなRed Light系の曲ではないけどロングランになるタイプですね。私の中ではセブチの20も同じカテゴリの曲です。飽きがこなくて、お気に入りのスタメンプレイリストからなかなか落ちない感じ。
インパクトが大きい曲は何回か聞くともうお腹いっぱいになってしまうんですよね。えくそで言うとWolfとかMAMAとか、日常的にまわすプレイリストに入れるどころかもう音源だけで聞こうとは思わないもんなあ。あくまでも個人の意見ですけど。

SMの音ゲーやりながら自分はえぷの曲が好きだな、と気付いて結構聞いたりしてたんですけど、本当に素材がいいグループだなって改めて思う曲でした。やっぱりそこがきちんとしてるからどんなコンセプトでも映えるんだなあ。
すごく声が綺麗なんですよ。シンプルな構成だからこそそれが目立つ。しかも4人の声がそれぞれ聞き分けられるんですよね。歌詞はあなたのことが好きすぎてうまくふるまえないみたいな感じで、こういうのって王道ではあるんですがアイドルソングの原点みたいなとこあるじゃないですか?まあ日本の、っていうか秋元康の、だけど。
歌詞はそもそも全体的にファンタジックな雰囲気をかもしつつ直球でかわいいことを言っているのですが(歌詞を見ると実はEXOのなびそにょと若干似てるかもしれない)、アンバーのラップ部分が特にすごくかわいいんですよ。その中でもアンバーのラップの最後の「それそれしゃんど もっどぅげ(と私には聞こえる)」というところの発音のかわいさが猫みたいでとにかく凄まじくて、本当に一回聞いてみてほしいです。

あと、トロットにまで手を出したあたりかなり設立の動機のあたりが謎だったんですけど、2016年は正式なカムバをしなかった少女時代とf(x)がそれぞれSM Stationから新曲を発表したっていうのは、Stationは活動があまり活発でないグループのファン離れを阻止するための役割も担ってるのかなあと思いました。ソシ、SJのメンバーとか結構個人で出てましたしね。もちろんそういったグループに限らず、えくそやレッベルといったまだ本格的なソロデビューはなさそうなグループのメンバーでも安易にソロ活動をさせてもらえる場があるのはファンとしては嬉しいことです。
曲だけじゃなくMVも作ってましたしかなり予算を食いそうな企画ですけど2017年も続けるんですかね?

5位 Winter Heat /EXO

Winter Heat

Winter Heat

  • EXO
  • ポップ
  • ¥250

今年のアルバムEX'ACTとやら、活動曲以外ぜんっぜん好みじゃなかったんですよね!!!!マジで!!実際コンサートで聞いて好きになりかけた曲もあったのでちゃんと聞きこめば好きになれたのかもしれないけど今年は色々なグループの曲に手を出していたのでまあ無理して好きにならんでもいいかな、と諦めてしまった結果ウィンターアルバムが出る前のランキングではえくそが1曲もランクインしてなかったんですが、幸いなことに今年のウィンターアルバムが私の中でかなりヒットだったので2016年いい感じで終われてよかったです。
収録曲のFalling For Youの冒頭なんですが、ボーカルメンが「Ooh ah ooh ah」って美声を響かせた後チャニョルが控えめに「Ooh ah ooh ah」って歌うのめっちゃかわいくてつい巻き戻ししてしまうのはあるあるですよね??

てな具合で、いくつか他の曲とも迷いましたが全体的に耳に残るメロディーや構成だったところからWinter Heatにしました。ラップでチャニョルもセフンちゃんも「えっそ」って言うのになぜか性癖くすぐられました…めっちゃセクシーやん…?
LOVE ME RIGHT以降では三本の指に必ず入るくらい好きです、とか言い始めると本当に5位でよかったのか?と迷いが出てきますが(笑)、かなり考えた結果なのでもう順位は変えません。
ちょっと話を変えると、えくそは最近、歌詞を要約すると「君のことが好きすぎてやばい」だけでおさまってしまう曲が多いように思えます。私はメロディが気に入れば歌詞はあんまり気にならないタイプなんですが、それでも(笑)

パート分けについて話すと、初期と比べてチャニョル、シウミン、カイくんの歌唱力が向上したこともあってその三人のパートが増えてきた(と同時にスホさんのが減った)気がするなあ、と漠然と思ってたんですが、この曲は本当にみんなで仲良く歌パートを分け合ったなあと思いました(MAMAの大賞を三者痛み分けにした件については激怒した癖にこれについては関係ないので文句ひとつ言わないセフンペン)。贅沢な感じがしてこれはこれでいいですね。やっぱり初期からのボーカルメンはなかなか強いですが。
ファンとしての贔屓目ももちろんありますけど、えくそは本当にボーカルの声が多彩だなあと最近特によく思います。セフン以外の全員が歌いますし、そりゃ8人もいて全員同じ声なわけもないんですけど、チェンがメインボーカルでいてくれることのありがたさは折に触れ感じますし、レイさんとカイくんの声はアクセントというか、メロディの転換点に入れられるとすごく映えると思うんですよね。ただカイくん色が強すぎる曲も近頃出てきたように思うのでちょっとそこらへんのバランスはもうちょっと考えてみてほしいかな。テミンちゃんみたいな歌って踊れるセンターにしたいのか知りませんけど、左手薬指にペアリングつけてるようなメンバーのパートが増える一方って、他のメンバーに対していくらなんでも示しがつかないでしょ…。別にカイくんのアンチではないけど、そのあたり気をつけてる他のメンバーが報われなくないですか?


さて、楽曲大賞のつもりがまさかのえくその悪口で終わりとなってしまいますが、長くなるのでここでいったん区切りますね。
ちなみに2017年始まってまだ3週間ですが今年リリースされた曲の中ではNCT 127のHeartbreakerがすごくいいと思います。ダンスが揃っているNCTも気になるけれどあまりにひどいスタイリングを見るとなかなか踏ん切りがつかず、本格的には手を出せないでいるセフンペンです。今年もどうぞよろしくお願いします。

続きを書きました。
hzttt.hatenablog.com